オススメ本! 長沼敬憲著 「実践!腸脳力」

ハミングバードは、無肥料・無農薬の自然栽培を心からリスペクト(尊敬)しています。

よく、「それは安心・安全の食材だからですか」と聞かれるのですが、
その時は一応、「はい、そうです」と素直に答えます。

でも、個人的な僕の関心事はちょっと違います。

僕が関心を持っているのは、

「おいしい!」と体が感じるかどうか

こういうことをいうとオカルトっぽく聞こえるかもしれませんが、
あえて言わせていただくと、頭(脳)ではなく、体がおいしいと感じているかどうかを
自分の体に聞くのです。

以前は、「野菜やお米なんてどれも一緒」と思っていましたから、
体に聞くなんて考えたこともありませんでした。

自然栽培の野菜を食べた時、初めて「あれっ、何か違う」って思ったので、
それから意識し出すようになって、今では体に聞いたら、ちゃんと感想を答えてくれるようになりました。

初めて、自然栽培の作物を食べた時に感じたのが、のど元というか首筋に「ぞわっ」する感じ。
今はもう、体も慣れてきましたが、当時僕は、「生きている感じ」と言っていました。

体がおいしいという感覚=生きている感じ

なんか全然科学的じゃないですね。

でも、本当にそんな感じだったのです。

そんな、僕の感覚をとても分かりやすく、丁寧に説明してくれている良著を
ご紹介したいと思います。


実践!腸脳力

長沼敬憲先生の
「実践!腸脳力」


体の中心が「腸」であることを体系立てて、論理的に分かりやすく書いてくれています。

「食べることで、健康になりたい」
「食べることで、よく生きたい」


そう考えている方に是非読んで欲しい一冊です。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

近藤正樹(ニックネームはマッキン)

Author:近藤正樹(ニックネームはマッキン)
自然栽培ハミングバード主宰者の近藤がお届けするBlog。メルマガだけじゃ、なかなかお伝えできないことなんかを中心に書いています。

自然栽培、食、生命地球のこと
 ハミングバードショッピング

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR