未知の領域

自然栽培に関係するお仕事を
させてもらっていると、すごい感動体験で
得をしちゃった!と感じることがあります。

そのことを
そのままお伝えしたいのですが

そのまま言うと
オカルト系か?(笑)と誤解されたり、
薬事法に抵触する可能性があるなど

なにかとあって
たいていは、身内だけで
「すごかったね」「感激したね」「奇跡だね」とか
言っています。

もったいない話です!

先日、とある勉強会で
ご年配の方が、
「今、地球上の科学で解明されていることなんて
3%あればいいほうじゃないでしょうか」
と言っておられました。

僕も、本当に「そうだなぁ」と思います。

TVや本を見ても、専門家といわれる方々が
お話を方向付けて発信されていますが、

細分化・特化した枠の中の見解を示しているせいか
どうも枝葉末節の話が多くて、心が動かない。

目の前で100%の感動があったなら、
3%の科学+97%の「何か」を感じる感性もちゃんと肯定して
100%のままに受け入れる自分で
ありたいなぁと思っています。

こうやって見ると、自然栽培って面白い。

3%のことだけやっていたら、自然栽培は出来ないから。
五感、六感まで働かせて、知識・経験・データ・推測と
使える物は全部、フルフル動員しないと作物は出来ません。
それほど自然の摂理は論だけじゃ成り立たない、厳しい世界。

本当に深いですねっ!

3%のことだけやっていたら「奇跡」なんてない。
「奇跡」は誰もやらないことをやった人にだけ訪れるものかもしれません。










コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

近藤正樹(ニックネームはマッキン)

Author:近藤正樹(ニックネームはマッキン)
自然栽培ハミングバード主宰者の近藤がお届けするBlog。メルマガだけじゃ、なかなかお伝えできないことなんかを中心に書いています。

自然栽培、食、生命地球のこと
 ハミングバードショッピング

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR