ペットの腸内環境を考える

フレンチブルドッグのムーチョ

SANY0013.jpg


この犬は、フレンチブルドックのムーチョといいます。

生後2ヶ月の時、遠い町から飛行機に乗って我が家にやってきました。
頭の上にチャームポイントのポチッとした黒い斑点があって
それ以外は全身真っ白な子犬でした。

ところが、一歳になろうとしている頃から、どことなく痒がり、そのうちエスカレートして
ずっと掻き続けるようになってしまい、真っ白だった皮膚がいつの間にか
赤みがかったピンクにまでなってしまいました。


犬は言葉が話せません。
でも、私の顔を見ながら体を掻く姿を見て、「助けて」と言っているようにも感じました。


もちろん病院にも行きました。
一軒だけだと心配なので、セカンドオピニオンを求めて
皮膚科で評判の良い先生を探して、病院に行ったりもしました。


脂漏性皮膚炎?
細菌の増殖によって皮膚が痒くなる膿皮症?
はたまたアレルギー?
いくつかの病名の可能性をあげられていましたが、特定の病名を告げられず
原因も特定できないということで、皮膚病専用シャンプー(マラセチアシャンプー)
抗生物質のお薬などをもらって、しばらく様子を見ましたが、なかなか好転しません。


夏の暑い頃には、さらに症状がひどくなったので
一時しのぎとわかっていながら、先生の治療に沿って
ステロイドの注射を打ってもらい、症状がひどくなるのを、なんとかごまかしていました。


ペットとはいっても家族の一員です。
夜も寝られないくらい、一晩中体を掻き続けている家族がいるのは
とても辛くて耐えられるものではありません。
必然と「なんとかしよう」「もう助けてあげられるのは自分しかいないんだ」という覚悟で
治療にあたる決意をしました。


治療といっても、自分の場合、お医者さんではないので
「抵抗力を付けて病気の菌に負けない強い体になればきっと病気は治る」という
根拠の無い自信というか信念しかなかったのですが、、、、、。


その頃(今から6年前)私は、自然栽培の食材にも関心を持っていて
「無肥料・無農薬の自然栽培の食事に切り替えてから、アトピーがよくなった」という
お話なども聞いていたので、
「医食同源」という言葉もあるし、肥料が無くても育った野菜だから、きっと生きる力に充ち満ちているだろう。
農薬が無くても育った野菜だから、病気に負けない力を備えているだろう。
ならば、そういうものを食べさせれば犬の体の細胞にも病気に負けない力が備わるのではないか? 
そう信じました。


さて、具体的に何から手をつけようか?


食べ物に着手する前に、最初に「お水」から行動開始しました。
以前、知人の知人が、口にする全てのお水を、名水の湧き水に変えたらアトピーが消えたと
言っていたのを思いだしたからです。
少々高い買い物でしたが、納得のいく高性能の浄水器を設置しました。
時には、ちょっと贅沢ですが、ナチュラルミネラルウォーターを飲ませたりもしていました。
その当時は、気付かなかったのですが、今思えば、水道水に含まれている塩素が
腸内細菌を死滅させてしまうことや
熱処理していないナチュラルミネラルウォーターには、ミネラルが豊富に含まれていることなど
無知ではあったものの、勘はあたっていたように思えます。



続いて食事です。

これまで一般的なドックフードから、プレミアムナチュラルフード、オーガニックフードへと
市販の中でも最も高額な部類のドックフード(ドライ)へと段々グレードを上げて食べさせていましたが
どうもあいまいな部分が残るような気がして、納得できなかったので
ドッグフードを与えるのをやめることにしました。

自分が納得のいく、自分が食べる食材と同じものだけを与えることにしました。
自分の健康にとってもいい機会なので
これまで近所のスーパーなどで買っていた食材を買うのを一切やめて
米、野菜、味噌、醤油、加工品まで、ほとんど全部を無農薬・無肥料・無除草剤の【自然栽培】食材に切り替えました。


ここまで思い切ると、食費が月に数万円程高くなったのかもしれませんが、家族の健康と
これまでのペット病院の高額な治療費に比べれば安いものです。

素人の自分でも出来る「改善」の基本方針としては
「何を考えるか」を考えるよりも、「何を与えないか」を大事にしました。
テーマに掲げたのは「不自然(人工的)な食材は与えない」ということです。

具体的には、体に入った毒素を取り除くデトックス効果と
パーフェクトフードともいえるほどの生命力の塊でもある
玄米(自然栽培)を焚いたゴハンを主食にして、副食に野菜(自然栽培)与えました。
熱処理すると酵素が死んでしまうので、程よく生野菜も与えました。

時々は与えるオヤツも、無添加の煮干しなど、自然のままのものだけにしました。

玄米メイン自然食に切り替えた3日後に、大きな変化がありました。
それはウンチです。
今まで見たことも無い、太くて、一本の、黄金色のウンチ。しかもほぼ無臭です。


親友のウンチ博士、Sさんの言っていたことを思い出しました。
「いいウンチは無臭。ほら赤ちゃんのウンチってぜんぜん臭くないでしょ」
「ウンチを見れば腸内環境が分かるんだよね」と。

ウンチがこんなに変わったということは、腸内で劇的に良い作用があったという証拠ではないか! 
それからは、毎日「良いウンチが出るのが体に良い食事」、「悪いウンチが出るのが体に悪い食事」というモノサシで食事のコントロールをしていきました。


本来、犬は肉食だと言われているようですが、一番良いウンチが出るのは、不思議と玄米(自然栽培)でした。
慣行栽培や有機栽培の玄米だと、ウンチの色が黄金色にはなりませんでした。

ウンチの話ばかりで恐縮ですが、ウンチ博士のSさんが言っていた「最高のウンチというのは無臭で黄金色。
さらに透明のビニールのような膜でウンチが覆われるんですよ」と。
自然栽培の玄米を食べた後のウンチは、まさにその通りになるのです。
信じられないと思いますが、サランラップでウンチが包まれているような状態です。


後日、そのことをSさんに告げると
「お腹のコンディションは腸内の腸内細菌(善玉菌と悪玉菌)のバランスが決めていて
実は免疫力の70パーセントは腸内細菌が作っているんだ」
「ワンちゃんにお腹の善玉菌が喜ぶものをあげるね」と言って、なにやら透明の袋に入った粉末を届けてもらいました。

お手紙も入っていて、「腸内環境を良好に保ち、人や動物に有益な効果をもたらす生きた微生物」と
何だか怪しいことが書いてあります。

Sさんには申し訳ないのですが、言っている意味がよく分からなくて、そのまま開封せずにしていました。

ところがしばらくして、そのウンチ博士のSさんと居酒屋で談義していたら、
「動物の食べるものだからといって、人間が食べられないものでもいい、という考え方は間違ってるんだよね、ホントに」
「僕なんか毎日食べてるけどね」とか言って、その場で例の粉末をパクッと食べちゃった。

えーっ!!  そうなの!!

 「うちの会社の製品は、全部自分で食べてみることにしているんだ」と本人から聞いてはいたものの
毎日本人が食べているとは!!

それから早速、我が家の愛犬にもテストを開始したのですが
安定してほぼ無臭の良いウンチがずっと続いているので、自然食と一緒にそのまま継続して与えることにしました。



それから2週間くらい後のことです。

「あれっ?」 

最近、体を掻いてない!
時々掻いてはいるものの、掻くのが習慣になっているから掻くだけで
2~3回ポリポリしたら、掻くのをやめちゃう。どうやらそんなに痒くはなさそうです。

それから、みるみる掻かなくなっていき、1週間後には全く体を掻かなくなりました。

さらに1ヶ月、2ヶ月と経過すると、今度はその「毛並みの良さ」に驚きます。
以前は、皮膚が炎症をおこして、ピンク色にまでなっていたのですが、
今では真っ白で、ツヤツヤとした毛並みです。

公園にお散歩に行くと、「まるでぬいぐるみの様ようですね」「ここまで真っ白なのは珍しいですね」と
時々褒めてもらえるようにもなりました。

犬の気持ちはわかりませんが、夜スヤスヤとイビキをかいて熟睡している姿を見ると
「もう痒くないよ、ありがとう」と言っている気がします。(親バカですね)


もちろん、これは我が家の犬のケースで、全てのケースに当てはまるとは思いません。
でも、お医者さんが適切な治療をしてくれても、対処療法だけでは、どこか限界があるのではないかと思います。
日常生活で、皮膚病発生の原因が繰り返し起こっていたとしたら、どんな名医の治療でも追いつかないでしょう。


もし飼い主さんが、「うちのペットが痒がるのも口に入れる物が原因だと思う」
何かそうした心あたりがある場合、思いだして欲しいのです。

「人間が食べられないものを食べさせていませんか?」

免疫力の70パーセントは腸内細菌が作っている。

すなわち、「腸内環境を整えれば免疫力がUPする」ことを。

酵素は48度以上で死滅してしまいます。

「加熱されたフードだけでは酵素が不足する」のだと。

ぜひウンチを観察しながら、腸内環境を整えて、免疫力を低下させない、
菌を繁殖させない食事を心がけてほしいと思います。

腸の免疫力を高めて、病気に負けない体をつくり、
健やか長生きのペットライフになるよう心からお祈りいたします。


IMGP0773 (640x427)


むーちょ宿泊 (640x480)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

近藤正樹(ニックネームはマッキン)

Author:近藤正樹(ニックネームはマッキン)
自然栽培ハミングバード主宰者の近藤がお届けするBlog。メルマガだけじゃ、なかなかお伝えできないことなんかを中心に書いています。

自然栽培、食、生命地球のこと
 ハミングバードショッピング

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR